白髪染めをする時にやってはいけないこと

あなたは白髪染めをする時にはその当日にやってはいけないこと、ある状態であれば白髪染めを行えない状態があることを知っていますか?
ただ髪を染めるだけだからなんでも大丈夫でしょ?
と思いがちな人は多いですが、実際には気をつけないといけないポイントというのはいくつかあります。
そこであなたが、知らないまま行ってしまい大変なことにならないためにも、ぜひカラーリングの前には絶対にやってはいけないことを覚えておいてほしいと思います。

施術当日のシャンプー

あなたは施術当日にシャンプーをするのは良くないということを知っていましたか?
シャンプーをすることによって、頭皮への刺激を与えることになり、その痛んだ地肌にカラーリング剤が触れてしまったら、そこが荒れてしまったり炎症をしてしまったりする可能性があるので当日のシャンプーは控えましょう。

生理期間中

これは女性限定ですが、生理期間中というのは、体全体がとても敏感になっていることが多く頭皮の皮膚もとても敏感になっているため、そんな時にカラーリングをしてしまうと刺激にやられてしまうため、生理期間中は行わないようにしましょう。
また匂いも刺激が強いので、気分を悪くしてしまうこともあるので注意が必要です。

飲酒と睡眠不足

飲酒で体にアルコールが残ってしまっていると頭皮の刺激に耐えられない場合があるので、飲酒をしながらや飲酒が残っているのであれば、カラーリングはお勧めできません。