美容師に聞いた!白髪染めのコツ

あなたは美容室でやるようなクオリティで自分でも白髪染めができればそんな楽な話はないと思いませんか?
きっと誰もが自分でうまくできるなら、美容院へ行く時間も手間も省けるから家でやりたいと思った経験があるのではないでしょうか。
そこで今回はそんな自分の家で自分でできる白髪染めの方法について紹介していきましょう。

髪の毛を空気に触れさせる

あなたは髪を染めている時の様子を思い浮かべてみてください。
きっと、髪の毛を全部覆った帽子のようなものをかぶり、所定の時間起きている様子を思い浮かべるのではないでしょうか。
しかし、そのまま最初から最後まで帽子をかぶったままではなく、途中で一度帽子を外して髪と髪の間に空気を入れるように一度立ち上げることでより髪の毛に色が入りやすくなるのです。
その理由は、酸素調合することによってよりカラー剤の中にある成分が効果を発揮するのです。

皮膚についてしまった染料には染料をつける

きっと誰もがおでこや至るところに染料がついてしまって、黒っぽくなってしまったなんて経験があるのではないでしょうか。
あの色というのは、実は染料に少しお湯を混ぜたものをその場所に塗ることでキレイに落ちるのです。
信じられないかもしれませんが、是非一度試してみてほしいと思います。

いかがでしたでしょうか。以上が自分の家で自分でできる白髪染めの方法についてでした。
是非あなたもこれらのことを意識して、美容院が行う白髪染めと同じようなクオリティで白髪染めを行いましょう。